「インストラクターの質」の維持向上を図るための3つの取り組み

ペーパードライバー教習の運転サポート教室では、インストラクターの質の維持向上を図るために、3つの取り組みを行なっております。
 
 

1、ミステリーショッピングプログラム
教習の終了後に、完全ランダムでお客様に教習の感想(インストラクターの感想)をお電話で聞いております。
10教習に1ヒヤリング程度になり、ご協力いただけるお客様のみお願いをしております。
ヒヤリング時間はたったの3分です。
この3分のお客様の感想をインストラクターにフィードバックしております。
たったこれだけの取り組みが、インストラクターに様々な効果をもたらします。
お客様の率直な感想によって、我々は更にサービスの質を高めていけると確信しております。
お客様の率直な感想は、教習の質を維持・向上させるための、非常に重要なファクターです。
 
 
 
2、相互・観察制度
同乗教習という形で、教えている姿を他のインストラクターが観察を行ないます。
インストラクター同士で “気付き” を得るのが目的です。
唯一にして絶対のルールは、一切口を挟まない。という点です。
同乗者がいる事でプレッシャーに感じてしまったら元も子もありません。
教習が2回目以降のお客様で、ご協力いただけるお客様のみご協力をいただいております。
 
 
 
3、月1回の定期ミーティング
月に1回、テーマを決めて定期ミーティングを行っております。
主な内容は下記となります。

●月1のテーマに対する勉強会
例)脳科学の見地からインストラクターの行動の善し悪しを見直す
例)脳科学の見地からトレーニング理論を導き出す
例)情報伝達とは?情報伝達の仕組みを掘り下げて考える
例)プレッシャーによる行動変化
例)必要だけど不必要と判断された情報を忘れてしまう脳のメカニズム

●新マップ開拓の情報共有
●クレームや低評価についての原因追求と対策の掘り下げ
●教本改修(意見・提案・実行・評価・改善)
●インストラクター教習要綱の改修(意見・提案・実行・評価・改善)
●総合的な意見・提案・改善
●助手席コントロールテスト
●正しい行動テスト
●ペーパーテスト
●説明テスト(RPG)
●地理テスト
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談 9時~21時 土日もやってます

ご予約・お問い合わせ